日本超音波医学会第32回九州地方会学術集会

併催:九州地方会講習会

Call for ABSTRACT演題募集

下記要項にて⼀般演題・YIA・新人賞
Image of the Year Award for Sonographersを募集いたします。
多数のご応募をお待ちしております。

オンライン登録

演題登録は「オンラインによる演題登録」にて⾏います。
オンライン登録完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールが配信されます。
メールが配信されない場合は運営事務局までお問合せください。

演題登録画面へ進む

演題登録期間:5月20日(金)〜7月19日(火)

登録期間は厳守してください。締切後はアクセスができなくなります。
締切当日はアクセスが集中する可能性が考えられますので、余裕をもって 登録をお願いします。

講演分野の選択

下記より、演題に該当する分野を選択ください。(1つ選択)

募集要項

応募資格 応募者(演者)は本学会の会員・非会員を問いません。
発表者の氏名 発表者を筆頭者にしてください。
共著者は10名以内です。(筆頭者を含む)
所属機関名 筆頭者・共著者の所属機関をそれぞれ入力してください。
(20施設まで)
講演タイトル
(演題名)
制限文字数は全角50文字以内です。
この字数を超えると登録できません。
抄録本文 制限文字数は全角800文字以内です。
この字数を超えると登録できません。

応募者多数の場合書類選考を行い、一部の応募者に、受賞対象外の一般発表に変更をお 願いする場合があります。

非会員の方で本学会への入会をご希望の方は、学会ホームページから入会手続きをお願いします。

公益社団法人 日本超音波医学会 入会案内

URL:http://www.jsum.or.jp/join/

注意事項

一般演題の発表について

一般演題は、すべて仮想空間内でのポスター発表となります。
(具体的な方法などは資料が完成次第当ホームページに公開致します)

抄録集について

本学術集会においては、抄録集を参加者に郵送するとともに、当学会のweb site上でも公開します。
尚、プログラム集はweb上で公開します。

発表抄録のweb site上での開示(各地方会web site上での公開について)

2014年度より個人情報保護の観点に基づき、発表者の意思により、演題登録時に会員以外の方には発表抄録を非開示とする選択ができるようになりました。非開示を選択された場合、本学会誌上及び会員限定公開のweb site上では全文公開されますが、各地方会Web site上及び第31回九州地方会学術集会web site上では、演題名・氏名・施設名は公開となりますが、抄録文章は公開しません。

倫理的配慮

演題登録時に倫理的な配慮がなされていることをご確認の上、ご発表の際には、倫理的配慮に関して明記していただきますようお願いいたします。
学術集会・地方会学術集会の発表演題における倫理的配慮について

利益相反(conflict of interest:COI)

公益社団法人日本超音波医学会(以下、本会)では健全な学会での活動を促進するため、利益相反に関する見解を示し、研究者の立場をより明確にすることにより、本会に関連する事業に参加する者の社会的信頼を確保すると同時に、学術団体としての社会的責務の遂行を目指しております。演題をご登録いただく際には、利益相反についてご確認をお願いいたします。

入力されたデータについて

抄録集では、登録者ご本人が登録したデータをそのまま使用します。
事務局で誤字脱字のチェックは行いません。入力ミスがあってもそのまま印刷されますのでご注意ください。

受付IDとパスワードについて

受付IDとパスワードは登録内容の修正やお問合せ時に必要となります。登録者の責任により確認・保管してください。尚、パスワードに関するお問い合せには、セキュリティーの関係からお答えできませんので予めご了承ください。

演題の採否

演題の採否につきましては会長にご一任くださいますようお願いいたします。
演題登録時にご入力いただいたE-mailアドレスに採否通知をお送りいたします。

演題登録画面へ進む

演題登録 論文投稿システムに関するお問い合わせ

株式会社 センキョウ

E-mail:jsum-kyushu@senkyo.co.jp